Small Motercycle & Oryzias latipes!!

小さいバイクと時々メダカ

Category: 無駄話

Comment (3)  Trackback (0)

チェーンのオイルメンテのすゝめ

DSCN6258.jpg

今まで自分が行っていたチェーンメンテナンスは、ただチェーンにチェーンルブを噴き付けるだけ。
ルブウンコは落とさずに重ね塗り…。

これは絶対にやってはいけません。 

チェーン内部のローラーが固着したり、ルブが砂などの異物を呼びこんでしまい、チェーンの寿命を著しく短くしてしまうそうです。



そうならないためにも! 自分はオイルメンテをおすすめいたします。

自分が使っているオイル達はこちら。
DSCN6255.jpg

左からAZチェーンソーオイル、AZハンマーオイル、エンジンオイルの廃油と残り油とフォークオイルとギアオイルを混ぜたもの、一番右の小さいオイル差しは全てのオイルをブレンドしたものです。このオイル差しで実際にオイルに油を差します。
一番小さいコイツが一番使いやすいです。

DSCN6262.jpg

オイルは、ひとコマひとコマ全てにチマチマ差していきます。面倒な作業に思えるかもしれませんが、原付クラスのバイクだと慣れれば5分で終わります。

オイルを差す場所は、上の写真の様に外側のプレートと内側のプレートに一滴。

DSCN6263.jpg
DSCN6264.jpg

ローラーの中にも浸透するように、左右から一滴さして・・・


DSCN6265.jpg

奥のプレートの隙間にも忘れずに。


オイルを刺し終わったら、ウエスでチェーンを握ってタイヤを回して余分なオイルを拭き取ります。
(タイヤを回す方向に注意してください。 間違えるとスプロケに指挟まって指が吹っ飛びます。)

あとはローラーを軽く指で回してあげて、ローラー内にオイルを浸透させてあげればOK!


だいたい300kmくらい走行すると、チェーンから油がキレた音がしてくるので、300kmくらいを目処に油を差していきましょう。
チェーン洗浄は毎回行う必要がないので、楽ですね。




自分は今試行錯誤してチェーンオイルというものを自作しています。
これがなかなか難しいもので、オイルの粘度が低すぎるとすぐに飛び散ってホイールを汚し、潤滑もしなくなる。
逆に粘度が高すぎると、砂などの異物を呼んで汚くなる。

一番上の写真は、すこし粘度が高めのオイルを使って500km走った時のチェーンです。結構汚れてますよね。


非常にチェーンオイルづくりは難しいですが、なかなか面白いのでみなさんも試してみては如何でしょうか。

スポンサーサイト
テーマ : 整備  ジャンル : 車・バイク

ひとこと
Sale!!!
プロフィール

junkbenly

Author:junkbenly
Hello.
主に整備記録、成長記録。
肥溜並の情報しか載せられませんが
あたたかい目で見てやってください。

junkbenly@live.jp







アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
968位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
450位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

pictlayer

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2010